サバイビング・ジ・アフターマス-滅亡惑星-

世界の終わりは すべての始まり

発売延期のお詫びとお知らせ

2022年1月27日(木)に発売を予定しておりました、PlayStation®4、Nintendo Switch™用ソフトウェア『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』について、欧米での発売後にユーザーの皆様から頂いた改善内容の反映や、ローカライズとゲーム性の更なるクオリティアップのため、発売を延期することを決定いたしました。
変更後の発売日につきましては、確定次第改めて告知させて頂きますので、今しばらくお待ち頂ければ幸いです。
このたびの発売延期に伴い、本タイトルの発売を楽しみにされていたユーザーの皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。
また、今後とも変わらぬご愛顧をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

MOVIE

アナウンストレーラー

プロモーション映像

開発者インタビュー

ABOUT

世界滅亡後の未来…。
わずかな生存者たちは、死滅した大地を前に、
強く生きる決意をする。
棲み処、日常、文明、すべてを取り戻すため、
自分たちの運命を切り開くのだ。

  • ss
  • ss
  • ss
  • ss
  • ss
  • ss
  • ss
  • ss
ストラテジーゲームの雄” Paradox社の最新作

“ストラテジーゲームの雄” Paradox社の最新作

“ストラテジーゲームの雄” Paradox社の最新作

シミュレーション・ストラテジーゲームに
定評のあるParadox社
( 『シティーズ:スカイライン』
『エンパイア・オブ・シン』)の最新作。
シリーズ前作の『Surviving Mars』は、
Steamで高評価を誇り、
厚い支持を受けている。

終末後の世界でサバイバル

終末後の世界でサバイバル

世界滅亡後の未来を生き残る
「サバイビングシミュレーションゲーム」。
酸性雨やフォールアウトなど、
人類の希望を砕く災害リスクは
常に潜んでいる。
コロニーを建設し、
回避不能な脅威に備え、
新技術の研究を進め、
被害を最小限に食い止めよ!

奥深いゲームシステム

奥深いゲームシステム

本作には、
特別な能力を持つ「スペシャリスト」、
さまざまな効果を持つ「建造物」、
無限に広がる「テックツリー」…など、
さまざまな要素が登場し、
その全てが深く絡み合っている。
あらゆる知恵を働かせ、
失われた文明を取り戻せ!

遊ぶたびに異なる体験

遊ぶたびに異なる体験

選んだ難易度によって、
進化したAIが働き、
ゲームを始めるたびに
プレイ体験が変化。
ゲームを繰り返し
楽しむことができる。
“難易度100%”に挑戦せよ!

DETAILS

ゲーム序盤の遊び方

  • 01

    プレイヤーはゲームを始める前に、環境や資源、運命などの項目について条件を選択し、プレイスタイルや難易度を決定していきます。
    選んだ難易度やプレイスタイルによってAIが働くため、遊ぶたびに異なったゲーム体験をすることが可能です。

  • 02

    紋章旗やコロニーの名前を決定したら、開拓者としての新たなコロニー作りがスタート!まずはコロニーの最初の建物となるキャンプ場を建設しましょう。
    キャンプ場が完成したら、すぐに信号弾を撃って入植者を招き入れることも可能ですが、まずは資源コスト無しで建設可能な、「テント」や「食料庫」などを作っておくのがおすすめ。水辺が近くにあるマップの場合は、生きるために必須な水を生産する「集水器」も確保しましょう。

  • 03

    最初の入植者が到着したら、いよいよ本格的なコロニー作りの始まりです。足りない住居を補充しつつ、コロニーの拡大に必要な資源を集める施設を作っていきます。
    入植者は、建物の建設や資源の収集をする運搬者としての役割と、物資の生産やコロニーの福祉に従事する作業者としての役割を持っています。コロニーの発展にはどちらの役割も必要なため、それぞれを担当する人数をうまく調整をすることが必要です。

  • 04

    資源がある程度集まったら、コロニーの入り口に「ゲート」を建設しましょう。ゲートが完成すると、特別な能力を持つ「スペシャリスト」たちはコロニーの外に広がるワールドマップを探索することが可能となります。

  • 05

    スペシャリストはワールドマップで資源を収集したり、ほかのコミュニティと交流することで物資の交換などを行うことができます。また、探索によって「サイエンスポイント」が入手でき、手に入れたポイントを使って「テックツリー」を開放していくと、便利な能力や新たな建造物の建設技術を獲得できます。

さまざまな役割を持つ建造物

  • 医療テント

    入植者の負傷、感染症、放射線障害、突然変異などのさまざまな健康状態を治療します。「テックツリー」を開放していくと、より高い収容能力を誇る「野外病院」の建設も可能に!

  • ビニールハウス

    ビニールハウスでは、より効率的かつ安全に野菜を育てることが可能です。大災害中でも食料が育ち汚染の影響も受けないため、早めに建設しておきたいもののひとつ。

  • 養殖場

    育てた魚を収穫することが可能です。釣り竿や運に頼るよりも簡単に、大量の魚が手に入ります。

  • ミストサウナ

    入植者を蝕む有害な粒子や病原体を洗い落とし、健康状態の悪化を防ぎます。温かい蒸気がコロニーの凍結を防ぐため、病気の予防のほか、災害のひとつである「冬嵐」の対策の役割も。

  • 図書館

    本や漫画が揃う、入植者たちの癒やしの場。コロニーの幸福度に影響を及ぼします。

  • ガレージ

    コロニー内の車両を修理・保管します。スペシャリスト部隊をワールドマップに送る際に、車に乗せることも可能です。

  • 銃器製造所

    銃器製造所が武器を作成することで、入植者はコロニーを脅かす無法者にナイフで挑まずに済むようになります。ただ、信頼できる火器を作成するには、時間も費用もかかるようです。

  • 電子機器工場

    電子回路や電子機器を製造する高性能生産施設。電力を必要とする施設を建設するのに必須となります。これを建設できれば、真の意味で自給自足できるコロニーに大きく近づきます。

― COMING SOON ―

PRODUCT

タイトル
サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-
対応機種
PlayStation®4 / Nintendo Switch™
発売日
未定
価格
パッケージ版 5,980円(税込6,578円)
 デジタル版  5,980円(税込6,578円)
ジャンル
サバイバルシミュレーション
発売・販売元
株式会社セガ
版権元
Paradox Interactive
開発元
Iceflake Studios
対象年齢
C区分(15歳以上対象)

cero

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

PAGE TOP